過去の日誌 4月2018年5月→6月
ポチくんクラブ日誌5月 最終更新日:2018年5月18日
マリちゃんのパパ、しみゃおさんがお手伝いされている動物愛護団体

の活動に対して、支援および拡散をお願いします。
アニマルコミュニケーターの森永さんが出版された本
もし動物と会話ができたら
ペットの気持ちがわかる
12のストーリー

にポチくんのお話しが載っています。STORY11がポチくんのお話しです。
読書大嫌いなポチ母でも最初から最後まで一気に読んでしまいました。皆さんもぜひお読み下さいね。
お求めはこちら 

5月2日(水)
結婚記念日


5月1日(火)
キュっとしている話


  5月10日(木) CAPINクラウドファンディングにさらなるご協力を! New 
 茨城県で「殺処分ゼロ」を目指すCAPIN(常総市ではゼロ達成3年継続)が、緊急保護に対応できるドッグラン付きコンテナハウスを設置するため、クラウドファンディングの募集を始めたことは先にお知らせした通りです。
 集まった貴重な支援金によりすぐにコンテナ設置が始まり、それにより早速続々と犬達が緊急保護されています。このプロジェクトがなければ助けられなかった命が次々に助けられていますが、活動している種々の保護団体や個人が全力を挙げても動物指導センターから全ての動物を引き出すことができず、4月にセンターの焼却炉が稼働し、動物の殺処分が行われてしまいました。
 すなわち、人手も経済的にも収容スペースもまだまだ不足しています。
 CAPINのクラウドファンディングの募集は今月いっぱいで終了します。温かいご支援がたくさん寄せられていますが、達成率は現時点で目標金額の28%です。
 
 支援の見返りは、3000円と5000円の場合はオリジナル絵葉書3種とニュースレター
 1万円の場合は、オリジナル絵葉書3種とニュースレターに加えて、動物保護施設の設立者名簿に記載。
 3万円、5万円、10万円、30万円の場合は、さらに保護施設のご案内も加わります。
 3000円からパトロンになることができ、支援の仕方は極めて簡単です。
 一度、ぜひこちらをご覧になって下さい。

 ニコちゃんも保護犬です。餓死した動物がたくさんいた福島から救出され、たくさんの人の手を経て我が家にやってきました。ニコちゃんは単なる保護犬ではありません。たくさんの人の愛情を受け、その愛情と幸せを我が家に運んで来てくれた天使です。
 そんな子達が他にもたくさんいて、人間の助けを待っています。
 どうか一頭でも多くの命が救われますように、温かいご支援をお願いします。 
  5月2日(水)     お花がいっぱい 5月18日更新 New
 朝7時20分の気温
 屋外:15.2℃
 屋内:21.2℃

 朝のお散歩はニコちゃんとポチ父が先に出発。
 ポチ母は家事を済ませて後から追いかけました。

 シロちゃんのお庭。
 シバザクラとチューリップが見事です。

 久しぶりにシロちゃんにおやつを。
 シロちゃんはわんことは思えないほど、おやつを良く噛みます。

 公園(共有地)。向こうの方にニコちゃん達が歩いていました。
 公園は春に赤くなる楓とピンクの花で賑わっています。

 ツツジとチューリップ。

 ヤマブキが満開。
 春ちゃんのお庭。
 ユキヤナギとツツジが素晴らしい。
 ももちゃんのお庭の前を通ると、ももちゃんのお母さんがお孫さんを抱っこして来て下さいました。
 ちょっと怖かったみたいですが、ニコちゃんはほけぇ~としているので大丈夫。 
 Kjさんにも会いました。
 


















 散歩後、ニコちゃんのご飯と歯磨きを終えたら、ポチ父は本格的にキャンプの後片付け。
 せっせとテントを拭いて乾かしていました。


 ニコちゃんはどん詰まりに詰まっております。 
 夕方のお散歩。

 ももちゃんのお父さんに会いました。
 ポチの庭の駐車スペースまで戻って来ました。
 夕陽が差すポチの庭。
 ニコちゃんのご飯と歯磨きを終えたら、人間のご飯の支度。
 キッチンのゲートを閉めたつもりだったのですが、ほんの少し開いていました。
←そこにムギュうっと首を突っ込んで来たところ。
 しばらくキッチンを好きにうろついた後、退場してもらいました。

 2泊3日でキャンプに行く場合、準備に2日、後片付けに2日くらいかかります。すなわち、準備から後片付けまでおよそ1週間かかり、連休はあっという間に過ぎてしまいます。
 今回もそんな連休でした。
 5日(土)、朝ご飯を食べてからポチ小屋を出発して、埼玉の自宅に帰りました。
  5月2日(水)     結婚記念日 5月15日更新    
 朝6時に起床。
 今日はレイトチェックアウトできず、11時半にチェックアウトしなければならないので、頑張って早起きしました。

 6時半のテント内の気温は16℃。
 すんごく暖かいです。 
 外の気温は15℃。
 陽が出ていないので、テント内外の温度差はほとんどありません。
 今日はお昼くらいから雨が降る予報。
 撤収までに何とかお天気が持ちますように。
 朝食は
 卵かけご飯、
 ほうれん草の煮浸し
 昨夜の中華スープの残り
 海苔。
 煮浸しは家で作ってきました。
 ご飯は、1日目のカレーと同様に炊きたてです。
 キャンプ用に買った小さい炊飯器(3000円台で購入)が大活躍。 

 朝早かったので、ニコちゃんはウォーミングアップをしていませんでしたが、時間がないのでそのままお散歩に出発。
 寝ないで歩いてね。

 季節ごとに変わる看板周り。
 テントに帰ってきました。
 足拭きしようと思ったら、やっぱり可愛過ぎてパチリ!
 ニコちゃんのご飯と歯磨きを終えたら撤収。
 あぁ、途中で雨が降って来ました。
 本降りになる前に撤収完了。
 楽しいキャンプはあっと言う間。
 次は、羽鳥湖のエンゼルフォレスト那須白河
 今からワクワクしています。
 でも夏休みの予定なので、まだまだ。
 キャンプ場を出てすぐ近くの「ハコニワ食堂」でランチ。
 米粉を使ったフェットチーネ→
 を注文。
 ものすごい噛みごたえでした。
 ポチ小屋に到着。
 まだ雨が本降りではなかったので、出来る範囲でテント類の掃除。 
 今日は結婚記念日。
 結婚して22年経ちました。
 既に、還暦のお祝いももらってるし、ご馳走もしてもらったし、GWのお出かけ自体がお祝い行事なので、ケーキだけ買ってお祝いしました。
 ハコニワ食堂の隣にパティスリーがあって結構凝ったケーキが売られていました。でも店員さんは愛想悪かった。もったいないなぁ。
 ケーキは勿論美味しかったです。
 それにしても22年ももったなんて、、、
  5月1日(火)   キュっとしている話 5月月9日・14日更新 
 朝6時半に起床。
 テント内の気温は15℃。→
 シェルターと屋外の気温は14℃(写真左下)。
 暖かかったです。
 ポチ母が「お正月の時と比べて夜は10℃以上暖かいね。」と言ったにも関わらず、ポチ父は薄着をしたものの、寝袋の上にカバーをかけて寝たので、途中で大汗をかいて目が覚めたそうです。
 ポチ母は寝袋だけでしたが、それでも暑くて夜中に寝袋のファスナーを少しおろし、腕を出して寝ていました。 
 朝、ポチ母がトイレの個室に入っていた時のこと。
 幼い女の子と母親が切羽詰まった様子でトイレに駆け込んできました。無事に用を済ませた後の会話。

ママ:「あぁ~、間に合って良かったねぇ。」
女の子:「私はオマタがキュっとしてるから我慢できたんだよ。ママだったらモレてたかもね。」
ママ:「そうだね。ママだったらダメだったかも知れないね。」

 めっちゃ、笑えました。  
 朝食はキャンプ定番のホットサンド。
 ポチ父によると、同じ並び4サイトとも朝食はホットサンドだったそうです。
 いつもは卵、ハム、チーズのお決まりの中身ですが、今回は新しいメニューに挑戦。
 具は家で調理してきました。合い挽き肉を炒め、ゆで卵のみじん切りとシーフードカレーのルーを加え、仕上げに溶き卵を加えたら、良い感じに固まりました。
 それを食パンに塗ったところ。→
 この上にスライスチーズを乗せてもう一枚食パンで挟んで焼いたらカレーホットサンドのできあがり。
 初物は失敗することが多いのですが、これは成功でした。わりとイケてましたヨ。 
 レトルトの野菜スープとフルーツヨーグルトも。 
 シェルターの幕を開けて外の景色を見ながら食後のコーヒー。
 お天気が良くてサイコー!
 ニコちゃんはサークルの中を何周も回ってウォーミングアップ中。 
 良い感じにウォーミングアップしたところで、朝のお散歩に出かけました。
 ゆっくりながら、楽しそうに歩いていました。 

 ドッグラン前から見た浅間山。
 雪はほとんど解けて、噴火の煙も見えませんでした。

 ニコちゃんには、こんなところを歩くのが一番楽しいと思います。

 イベントの時に何かのゲームに使うのでしょうか? 

 テントサイトに戻って、見学・研究しながら散歩しました。

 左右非対称のタープの張り方。
 うーむ、なるほど!
 勉強になります。

 何度も通っていたのに、湧き水汲み場があるのには気付きませんでした。
 
 新しいカフェショップでソフトクリームを食べることにしました。

←店内 

 ポチ母がソフトクリームを買っている間に、ニコちゃんはすっかりネムネムになっていました。
 ポチ父が引き上げていないと、地面に寝転ぶ状態。

 ニコちゃん、ソフトクリームだよ。
 まだ気がついていません。

 ソフトクリームは味が深くて美味しかったです。
 緩いので、せっせとなめないと解け落ちてしまいます。
 それもあるけど、早くニコちゃんに食べさせてあげたい。
 チビソフトが出来るまでペロペロし続けました。
←ニコちゃんはすっかり睡眠モード。  

 ポチ父のチビソフトが完成して目の前に出した時、ポチ父によるとニコちゃんの目がキラ~んとしたそうです。
 一瞬にして覚醒し、久しぶりにソフトクリームを堪能。
 最近、こう言うことがなかったからソフトクリームのことは忘れていたかな?と思っていたのですが、大好きな物はいつまでも覚えているようです。

  しかし、まだお口が覚醒していなかったようで、口の中に残っているのがわからず、ポチ母のチビソフトもあげると、すぐに口から出て地面に落ちてしまいました。
 あぁ、もったいない。

 お散歩再開。
 食べ終えると再び睡眠モード。
 半分寝ながら歩いていました。
 一度寝てしまうとなかなか目覚めません。

 素敵なテント。
 ハンモックもあります。
 この季節はハンモックを持って来ているところが多かったです。
 小さいながら楽しい我が家に戻ってきてテントの外観を撮影していたところ、キャンプ場スタッフのおじさんが写真を撮って下さいました。
 若い男女から年配の男女まで種々の年代の方が働いていて、このキャンプ場は子供用イベントや遊具が豊富でファミリーキャンプ場として成功していますし、雇用の面でも成功しています。
 11時過ぎ、テント内の気温は30℃を超えていました。
 晴れるとテント内はあっという間に暑くなります。 

 シェルターは幕を上げて風通しが良く気持ち良いので、ここで昼食まで昼寝。

 ニコちゃんもサークルで寝ていました。
 
 お昼はパスタ。
 予め自宅でスペゲティを茹で、ベーコンや野菜を炒めていました。
 現場でレトルトのアラビアータソースを鍋で温め、スパゲティと具を加えて、混ぜながら温まったら完成→

 スパゲティは茹でたてと比べられば、食感などは劣りますが、冷凍パスタとほぼ同等。
 前日に茹でた後、たっぷりのオリーブオイルを絡め、空気に触れないようにラップで包んで冷蔵庫で保存していました。

 食後のデザートは抹茶ロールケーキとコーヒー。
 風が吹くととっても気持ち良い。

 この後、温泉に行き、戻ったら夕方のお散歩。
 
 散歩中に場内走行中のコロコロ号が通りました。
 1人100円で乗れます。
 お子ちゃまとお父さんで満員。

 そろそろどこのテントも夕飯の支度を始めていました。
























 ニコちゃんのご飯と歯磨きを終えたら、焚き火開始。 

 先ずはおつまみ缶で一杯。
 ホタテの燻製とカキの燻製の缶詰をずっと前に買っていたのですが、やっと食べることができました。
 かなり、美味しい!

 火が落ち着いたら、今日もソーセージ焼き焼き。
 これも美味しくて止められません。

 火がおおかた落ちたら、シェルターに入って夕飯。
 具だくさんスープと中華ちまき。
 どっちも自宅で調理済み。
 中華ちまきはガスコンロで蒸しながら、熱々のを食べることができました。
 かなり、まいう~~!
 大満足。

 夜9時半頃のシェルターの気温は12℃ちょっと。
 普通の家の中では12℃は絶対に寒く感じるのですが、ここでは全然寒いと感じません。
 何と、暖かいのでしょう!と言う感じ。

 テントに入って、オトナの時間。
 ポチ父はウィスキーをチビチビ。
 ポチ母は、これまたセブンイレブンで買っていた和菓子。
 「宇治抹茶レアチーズわらび」
 中央は宇治抹茶ソース、それがクリームチーズで被われ、一番外側は、あのぷるぷるわらび餅です。
 これもまた、サイコー!
 セブンイレブンのわらび餅系スィーツはかなりイケてます。
 美味しい物でお腹が満たされ、11時頃に就寝。
 ポチ母は猫を気にすることなく、10秒くらいで寝入ってしまいました。
 あぁ、また楽しくて幸せな1日が終わりました。